プロペシア 精液 影響

プロペシアで精液への影響がご心配な方はコレを利用されてます

プロペシア,精液,影響,子作り,精子

 

濃密育毛剤【ブブカ】
BUBKA
「BUBKA」は副作用なしでプロペシアと同じアプローチで脱毛を止める作用があり、副作用があるプロペシアからの精子(精液)、子作りの影響について心配されてい方に選ばれている、育毛剤+育毛サプリメントのセット商品です。

 

「BUBKA」がプロペシアの代替えとして選ばれている主な理由は、副作用なしで下記3つの効果があるためです。

 

育毛剤にプロペシアと同じ、脱毛原因である5αリダクターゼの抑制効果がある
育毛サプリメントにも5αリダクターゼの抑制効果があるため育毛剤の効果と相乗してカバーできる
育毛剤にはミノキシジルと同じ効果のある成分が含まれている

 

上記3つの理由を詳しく説明していきます。

育毛剤にプロペシアと同じ、脱毛原因である5αリダクターゼの抑制効果がある

プロペシア,精液,影響,子作り,精子

現在、男性の主な脱毛の原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの影響と言われており、プロペシアはそのジヒドロテストステロンの生成を促す5αリダクターゼの働きを抑える薬です。
ジヒドロテストステロンが生成されるまでの流れを簡単に説明すると、人間の体の中にある5αリダクターゼという酵素(体を正常に機能させる物質)が、同じく体の中にあるテストステロンという男性ホルモンに結びつき、その5αリダクターゼと結びついたテストステロンがジヒドロテストステロンになるという流れです。

 

 

 

そのジヒドロテストステロンの生成を促す5αリダクターゼという酵素の働きを抑える成分がBUBKAにも入っています。
それがオウゴンエキスという言われる成分です。この成分は、男性ホルモンの抑制、肌のひきしめ、美白、紫外線予防として使われる成分であり、BUBKAの育毛剤を使った結果、ジヒドロテストステロンが77%抑制されることが判明されています。

育毛サプリメントにも5αリダクターゼの抑制効果があるため育毛剤の効果と相乗してカバーできる

BUBKAには育毛剤とセットで飲む育毛サプリメントが付いてきます。
このサプリメントの中身は、脱毛の阻止、太くしっかりとした髪が生えるために必要な下記栄養成分が含まれておりいます。

 

  • 亜鉛
  • (タンパク質を髪の毛に変えてくれる作用)

  • 大豆イソフラボン
  • (ジヒドロテストステロンの発生を抑制)

  • ビタミンE
  • (血管の保護や結構促進作用)

  • ミレットエキス
  • (これが不足すると髪の主成分であるケラチンを作れない)

  • ノコギリヤシ
  • (5αリダクターゼの抑制作用)

 

この中でも大豆イソフラボンはジヒドロテストステロンの発生を抑制し、ノコギリヤシはプロペシアと同じ5αリダクターゼの抑制する効果があります。
このノコギリヤシは、抗男性ホルモン薬として認められている、いわゆる薬草という部類に入るのですが、効き目はプロペシアと同じ効果があり、薬ではないので副作用もありません。
一般的に、育毛剤のような外用薬と比べ、プロペシアなどのような薬、育毛サプリメントのほうが、成分の吸収率が高いので、BUBKAの育毛剤でカバーしきれなかった5αリダクターゼの抑制を育毛サプリメントでカバーする役目ができます。

育毛剤にはミノキシジルと同じ効果のある成分が含まれている

プロペシア,精液,影響,子作り,精子

 

男性ホルモンを抑制するためにプロペシアを利用される方は、同時に血管拡張成分であるミノキシジル入りの育毛剤を利用されている方は多いかと思いますが、BUBKAにはミノキシジルと同じレベルの血行促進作用のあるM-034という育毛エキスが入っています。

 

※画像は公式HPより許可を頂いて掲載しています。

 

 

 

ミノキシジル利用のメリットは、プロペシア単体での利用に比べ、髪の毛が増えるスピードが速くなる面にあります。BUBKAでは同じ効果をM-034という副作用のない育毛エキスでミノキシジルと変わらない効果を実証しており、上記画像データにもその結果がはっきり現れています。また、M-034という育毛エキスを初めて商品化したのはこのBUBKAであり、M-034利用のパイオニア的な存在であるのため、ユーザーからの信頼も厚く、ミノキシジル利用で副作用の心配な方からも選ばれております。

 

 

BUBKAはこういう悩みを持った方に選ばれている育毛剤、育毛サプリメントです

 

プロペシアの副作用で精力減衰が心配

プロペシアの効果は信用しているが、子作りの間の利用は万が一の事を考えてどうしても避けたい

子作りのためプロペシアを辞めている間、髪が抜けていくのが心配

プロペシアが使えない年齢である(プロペシアは未成年の方に服用が禁止されている薬です)

ミノキシジル入りの育毛剤でかぶれ、湿疹、痒みが出たので、代わりになる同じ効果のある育毛剤を使いたい。

 

BUBKAが他の育毛剤と違う点

 

BUBUKAが他の育毛剤と比べ違う点は、育毛剤にもサプリメントにも両方に5αリダクターゼの抑制作用が入っており、男性ホルモン抑制が徹底されている所にあります。また、脱毛治療として効果があるミノキシジルと同等効果のM-034が相乗して、現在推奨される脱毛治療と同じレベルを維持できます。
この抜け毛を止めるブレーキの役割と、髪を増やすアクセルの役割を同時にできるのがBUBKAだけの特徴となり、他のどの育毛剤にもない決定的な違いといえます。そして、通常育毛剤とサプリメントを両方購入するした場合、毎月かかる費用がかなり高額になるのですが、このBUBKAに関しては、だいたいプロペシア一月分ちょっとの価格で育毛剤と育毛サプリメントがセットが購入できるので経済的でもあります。

 

【公式ホームページ】
濃密育毛剤BUBKA

 

※公式ホームページは送料無料の最安でBUBKAの購入が可能です
万が一肌や体に合わなかった場合は、公式ホームページでの購入の方のみ、購入から30日以内は返金可能です

BUBKAと同じ効果でもっと安い育毛剤、育毛サプリメントはないのか?

チャップアップ,chap up

 

 

 

チャップアップ
CHAP UP

ブブカ,チャップアップ比較

こちらは、ブブカより2,3年後に発売された商品で、ブブカと同じM-034とオウゴンエキスが含まれているチャップアップという育毛剤です。実はこのチャップアップという育毛剤、ほとんど知られてませんが中身はブブカとまったく一緒です。こういう商品は一般的にOEM商品と言われ、製造元が一緒で、販売するメーカーのみ違う販売形態です。

 

こういったやり方は詐欺でも何でもなく、製造流通業界では認知されているやり方なのです。
育毛剤本体裏面をご覧いただくと分かるのですが、両方とも販売名が「ソヴール08」大元の育毛剤の名前が書いてあります。
よく、育毛剤を比較したサイトがありますが、もし育毛剤単体でブブカとチャップアップと比較して優劣をつけていたら、それは100%間違いです。なぜなら中身は一緒だからです。
※ちなみにソヴール08という育毛剤は個人向けに販売はしていませんのでご注意ください。

ブブカとチャップアップの比較

ブブカとチャップアップはどこに差があるのかとういと、それはセットの育毛サプリメントに含まれている配合成分の数と、価格になります。違いを簡単な表にまとめました。

 

ブブカ,チャップアップ比較

 

チャップアップの育毛サプリメントは配合成分が18種類と、ブブカの3倍以上含まれています。
もちろん、5αリダクターゼの抑制効果のあるノコギリヤシも入っているので、効果は問題なさそうです。
価格は、ブブカが10,000円オーバーするのに対して、チャップアップは10,000円未満で抑えられ、2,000円ほどの差があります。

 

現状、チャップアップが発売されてから、ブブカが押され気味なので、ブブカには今後の配合成分の増量と、価格改定でに期待したいところです。どちらがいい悪いの優劣を付けるわけではないですが、特にブブカにこだわりがなければ、育毛サプリメントの配合成分量と価格の面から、チャップアップの方が選びやすそうです。

 

【チャップアップ公式ホームページ】
>>チャップアップ今だけ50%offキャンペーン実施中!

 

※チャップアップも公式ホームページからの購入が、送料無料で最安です。
 また、返金保証がありますが、公式ホームページから購入された方のみが対象となりますのでご注意ください。

【当サイトについての説明】

プロペシア、フィンペシアなどの薄毛治療に使われるフィナステロイドの副作用の影響はまだはっきり解明いないのはご存知でしょうか?主に最近では男性型薄毛治療(AGA治療)で普及されている薬ではありますが、利用者の中には性欲減衰、肝機能障害の副作用が現れている方がいます。フィナステロイドの利用者の大半は自分の髪を増やす、もしくは減らないようにする事に没頭するあまり、フィナステロイドを摂取し続けますが、まだまだ安心して飲める薬とはいいがたいのが現状です。プロペシアを服用されている方はAGA治療対応の病院に一度相談されてプロペシアを病院から受け取ります。その際、副作用の説明はちゃんと受けましたでしょうか?副作用の説明をされたお医者様は口を揃えて「子作りを考えいている時は飲まないほうがいいかも…」と歯切れの悪い解答をしなかったでしょうか?こういった曖昧な解答になるのは、フィナステロイドの副作用については、医療に携わる人も未だはっきりと分かっていないからです。副作用についてははっきり分かっていないのに、薬として出されているのはなぜだと思いますか?それは単純に売れるからです。これは大げさな話ではなく、男性の薄毛問題は周りが思っている以上、本人は深刻に悩んでおり、髪が無くなって生き恥をさらすなら死んだほうがましだと言う方も少なくないです。ですが、1997年にFDA(アメリカ食品医薬品局)がフィナステロイドを薄毛の治療薬と認可してからすでに10年以上経った今、この間にフィナステロイドに代わる副作用のない商品の研究を重ねている育毛剤メーカーも現れています。AGA対応の育毛剤のランキングサイトの情報をもとに、ここではそのフィナステロイドに代わる副作用のない商品をご紹介致します。

ホーム RSS購読 サイトマップ